CAMPUS WATCHING

I Tensegric Truss Type V Arch

Tensegric (テンセグリック) とはTensegirtyが意味する「張力」 (TENSion) + 「統合」 (intEGRITY) をより広く解釈することによって、
位置付けられるシステムのことである。

「不安定な部材や架構をテンション材で統合し安定化するシステム、反力 (水平) に対する自碇式や部材の接触も可とする」ものと定義される。
(空間構造物語 著:斎藤公男)

テンション材による構造挙動の制御や、部材やジョイントの簡素が生む、組立・解体の容易さ、明快且つ軽快な構造実現の魅力などが特徴である。

Tensegric Trussには他にTypeT、Uがあるが、TypeVが力学的に優れている他、架構の軽量性・透明性、形態自由度の高さなどの特徴がある。

Tensegric Truss Type V Arch_1
Tensegric Truss Type V Arch_2
Tensegric Truss Type V Arch_3
Tensegric Truss Type V Arch_4